今週の平日練

筋肉痛も取れた木曜日。

フィールドワークで某地方へ。

一通り業務を終了した後、地元の方に連れて行ってもらい近くの山へ。

全く運動する格好ではなかったのですが、なぜかトレランシューズだけは履いており、山頂まで。

上り下りとも結構なハイペース。ランニングウェアを着ていないと(着ていてもそうなのですが)こんなに汗をかくのか、というくらい汗をかきました。

山頂からの景色を堪能して下山。

仕事だったのか、遊びだったのかわからない楽しい一日でした。

e0156534_07090196.jpg



.


[PR]
# by run-lenotre | 2018-04-20 07:10 | トレーニングなど | Comments(0)

今日の筋肉痛2

水曜日の夕方になって筋肉痛はかなり回復してきました。

今回は月曜の夕方にかなりきて、火曜日の夕方には少し楽になったのでいつもより一日回復が早い気がします。明日にはほぼ平常、というイメージです。

話は変わりますが、昨日はボストンマラソンの川内優輝選手の快挙に興奮しました。

速いランナーは世界中にあまたいますが、川内選手は本当に「強い」。

スポーツ科学が発展して効率のいいトレーニング方法や栄養摂取(サプリなど)が採用されてきても、ランニングというジャンルではまだまだ個人の創意工夫によるトレーニングが有効である気がします。

自分もがんばろうと思いました。



.


[PR]
# by run-lenotre | 2018-04-18 21:02 | トレーニングなど | Comments(0)

今日の筋肉痛

さて、今シーズンはじめのレースも終わり、「筋肉痛」が残りました。


振り返って、先週の土曜日。お昼頃から家内と坂練へ。

NZ坂に行くと先客が。
8人ほどの若いランナー達とコーチ1人が坂練をしていました。

集団で練習するには車両などの交通量の多い坂ですが、登りダッシュ、下り歩きで何本か練習中。

邪魔をしても悪いのでそこから少し離れたFM坂に場所を移して夫婦で坂練。

私は登り下りともダッシュで4本。

なんか疲れるなぁ〜と思いましたが、その後NZ坂に戻り集団がいないことを確認してもう1本だけ登り下りダッシュ。

・・・相当疲れました。バイオリズムが低下してきている様子。体調悪いです。

土曜日はそれで終了。なんだか刺激入れにもならなかった感じがしました。


日曜日はもろやま。結果は昨日書いたとおり。

レース中の最大心拍数は両腕にしていた2つのセンサーで180と173。

平均心拍数はどちらもほとんど160以上を示していました。

・・・これじゃあ疲れる訳だ・・・。


月曜の今朝。昨夜は8時前に寝て睡眠充分の筈ですが体のあちこちが痛い。

なんとか仕事場に行って、無理矢理5キロのフィールドワーク(ウォーキング)を入れましたが、カ・カラダが重い。

午後はデスクワークで、ますます筋肉が固まってきました。


昨日までなんともなかった「大腿四頭筋」が痛い痛い。

特に下り階段、坂の下りでビシビシときます。

足底筋もカチカチの感じ。前脛骨筋も触ると痛いですが、大きな筋肉ほどダメージが大きい気がします。



「超回復」を期待してここ1〜2日は堪えることにします。




.

[PR]
# by run-lenotre | 2018-04-16 21:01 | トレーニングなど | Comments(0)
今年もシーズンはじめのレースは「もろやま」にしました。

e0156534_19515874.jpg

昨年は初夏の陽気で熱中症気味になりましたが、今年はどうか。レース前の招待選手が挨拶で「初心者向けのコースです」的な発言もありましたが、なかなかどうして終盤に物見山というラスボスが控えているこの大会、自分的にはかなり手ごたえがある気がします。

e0156534_19520134.jpg

週末の天気予報は雨でした。
ところが、スタート前にはすっかり上がり、後半は日も差してきました。
最高気温が22度で雨上がりだったことから、高温、高湿度の私がもっとも苦手とする気候になってしまいました。

10時スタート。
鎌北湖まではロード。様子見でキロ5分40秒から6分位で行きました。前200人くらいからスタートしましたが、結構抜かれていきました。皆さん結構速い。

シングルトラックに入るところでの渋滞は20人ほど。500ccのソフトフラスコ2本体制で第一エイドはパス。登って降りて、ちょっと緩やかな上りくらいは走る感じで集団に合わせて走りました。

戻ってきて第二(第一と同じ)エイドでスポドリを一杯。まだフラスコには半分以上の水分はあります。

第三エイドでスポドリを4杯くらい飲んでソフトフラスコも一本補充してもらいました。
滝汗になってきています。コースはロード、林道、シングルトラック、巻き道、急登、急下りがほどよく繰り返され、楽しめます。

去年、足が攣って休憩した場所はとりあえずクリア。
しかし10キロ過ぎたあたりから時々ふくらはぎなどにピクッとくるようになりました。


鎌北湖に戻ってきたところのエイドでまたフラスコ1本に補充してもらいました。コップ5杯くらい飲んでお腹チャポチャポで出発。カーッと暑くはないのですが、想像以上に汗をかいています。マズイパターン。

さて、物見山。終盤のこの急登はほんとうにキツい。今回初めて前脛骨筋にきました。
いわゆる向こう脛。そこの筋肉が無茶苦茶痛い。階段練では踏み面がフラットなのでここは意外に使わないところ。

小さな筋肉なので一旦痛み出すとツラい。

2/3程登ったところで痛みに耐えかね休憩することに。
トレイル脇に寄って木の根っこに座ったとたん、両ふくらはぎから足底筋が攣りました。
そこじゃないだろ!、と思いながらつま先を引っ張ったりしてケア。芍薬甘草湯を投入して5分ほど休憩してからまた登り始めます。
既に20人位には抜かれています。

やっとの事で山頂。ここから走るスピードがガクッと落ちました。熱中症とハンガーノックが重なったような感じ。

下りはなんとか普通に下りられましたが、如何せん走れません。その下りもお腹の調子が悪くなってきて下りの衝撃の度に軽い痛みと違和感を感じ始めました。

残り5キロでも5〜10人のランナーに追いつかれたので脇に寄って道を譲りました。・・・ヘロヘロです。

最後の1キロでやっとロードに出てホッとしました。ラストは普通に走ってゴール。

走れなくなった後半と休憩時間がたたって、タイムは昨年から8分ほど遅くなってしまいました。

ゴール後、10分ほど花壇の端に座ってお茶を5杯とバナナ、パンをいただいて休憩。

その後、車に戻って着替え始めたとたん、右足の足底、前脛骨筋、内転筋が攣りました。臀筋もヤバい。
痛みは昨年(去年も攣っていた・・・)をしのぎました。右足が収まってきたと思った瞬間、左足の同じ部位が攣りました。
・・・激痛。声も出ません。悶絶。今回は20分以上。
車のシートに座ってソックスやゲイターなど下肢を着替えようとすると必ずくるようです。

レース後45分以上経過していましたが、ここでまた芍薬甘草湯。このままだと帰れません。

足の攣りが何とか収まってところをみてトイレにも行って、ゆるゆる車をスタートさせ幸いまだ渋滞していない関越道を通って帰宅となりました。

いや、シーズン最初のレースはカラダも慣れていないことから本当にキツい。

熱中症は一応想定の範囲内でしたが、次の大会までにカラダのダメージは取っておきたいところです。



.



[PR]
# by run-lenotre | 2018-04-15 20:02 | トレイルレース | Comments(0)

今週の平日トレーニング

今週はまず火曜日。フィールドワークのついでにウォーキング。5キロ。

夜、家内と階段へ。自分は10本。ペース早めで最後は駆け上がりました。脈拍計で最高165まで。

一日休んで、木曜日。通勤ウォーク4キロ弱。キロ9分位のペース。

夜は一人で階段へ。やや早めのペースながら筋トレも意識して15本。脈拍は最高で163。

金曜日はまた休足。


さて、週末。今週末は天気が荒れる予報。特に日曜は春の嵐となる予報が・・・。

今シーズン初のトレイルレース(ショート)を予定していますが、モチベーションがダダ下がりです。



.



[PR]
# by run-lenotre | 2018-04-14 08:53 | トレーニングなど | Comments(0)