こんなものを買ってみた。

GAEGORY Rufous 8。

e0156534_19293591.jpg


言わずと知れた石川弘樹さんと企画共同開発されたトレランリュックです。
昨年暮れくらいから旧カラーのマグマレッド定価12,390円が8千円台で売られていました。
それがついに7,980円(さかいやスポーツさん)!
このルーファス。他の同社トレランモデルに比べても実に細かいところまで気配りがされています。
サイドポケットの大きさ、ショルダー前部の小さなもの入れ、ハイドレーションバッグに横からアクセス出来るファスナーなど、かゆいところに手が届く仕様になっています。
しかも、このカラーがいい。グレゴリーの場合なぜかくすんだ色合いものが多いのですが、これは比較的ビビット。
トレランリュックは用途・目的で「もう少し大きい方が・・・」、「もっと小さくてもいいのに・・・」等の要求が変わるのでついついコレクションが増えていってしまいます。

これでグレゴリーのトレランリュック、ミウォック18L、ワサッチ12L、ディアブロ6Lと合わせてついにすべてのラインナップが揃ってしまいました。毎年この時期にバーゲンされているもの買っている気がします。
グレゴリーは若干重いですが、その分丈夫で長持ちするんですよね。

自分的にはミウォックはお風呂セットなど着替え一式を入れての山歩き、トレラン。ワサッチはお弁当を持っての山歩き、トレランに。ディアブロは町走りと使い分けていますが、このルーファスはハイキング、ウォーキングから町走りまで幅広く使えそうです。
[PR]
by run-lenotre | 2012-03-31 20:06 | グッズ | Comments(0)