ランニング日誌


by run-lenotre

信州戸隠トレイルランレース&アウトドアフェスタ(前日)

先週末、戸隠トレイルランレースに参加してきました。

一応現地前泊が前提なのですが、+2000円の特別参加料を支払うと指定宿宿泊の義務がなくなります。
今回は連泊の都合で長野市内に泊まりたかったのでこの制度を活用させていただきました。

それでも受付は前日のみ。夕方の選手説明会に間に合えばいいと思い午後遅い時間に都内を出発しましたが、高速道が大渋滞。SAでおそばをかき込んで戸隠まで急ぎました。

天気予報は晴れ時々曇り。
受付会場の戸隠スキー場に着いたときには日はやや傾いていましたが、快晴の空に戸隠連峰が輝いていました。二年前の戸隠トレランは雨、去年の信越は深夜と戸隠連峰をまともに見た記憶がなかったので感動しました。

競技説明会は午後4時から。
レストハウス2階の会場に参加者達が集まりますが、4時になってもなかなか始まりません。
「ええーっと、まだ外の売店にいらっしゃる方もいますので、もう少しお待ちください」・・・って、こういう時間は守った方がいいのでは・・・。関門も何もかも緩ければ誰も文句は言わないのでしょうが・・・。

結局、10分以上過ぎてから競技説明。
プロジェクターの調子が悪く、プログラムのコース地図を見ながら話を聞くことに。

主催者:「えーっと、今日の段階で瑪瑙山などの山頂は積雪20センチです」
会場:「ザワ・・・ザワ・・・ザワ・・・・」
主催者:「山頂付近はマイナス5度以下、風速は10メートル以上です」
会場:「ザワ・・・ザワ・・・ザワ・・・・」

主催者「関門は記載されている第一エイドと第三エイド、あとこの第三エイドは最後もう一度通るので、書いてありませんが、ここは4時45分の関門とします」

・・・よく聞き取れなかったのですが、この記載されていない関門時間が翌日結構問題になったようです。

今年は天気はいいものの寒い!ということだけは分かった競技説明会でした。

暗くなった山道を長野市内までもどり、信州トレマンさんに立ち寄って積雪対策のトレランシューズ用スパッツを購入して、早めに就寝することにしました。
[PR]
by run-lenotre | 2012-11-08 12:24 | トレイルレース | Comments(0)