人気ブログランキング |

平尾台トレイルランニングレース(40キロ)

素晴らしい大会、Green Frontier Hiraodai Trail。

言葉では語り尽くせない絶景。今回はレポートを画像中心に。
正直、テキストはいらないかもしれない・・・。

会場到着午前6時前。まだ路面は濡れています。
e0156534_21212423.jpg

スタート地点。
e0156534_21215469.jpg

スタート前。
e0156534_21224489.jpg

ハイタッチする石川弘樹さん。
e0156534_2123249.jpg

まずは園内の舗装路を走る。
e0156534_21235617.jpg

降り続いた雨で路面はグチャグチャ。
e0156534_2150291.jpg

時々風に乗って雨粒が落ちてきます。
e0156534_2151210.jpg

いよいよ石灰岩の中へ。
e0156534_21525128.jpg

絶景を撮るため立ち止まるランナー多数。
e0156534_21533899.jpg

道の脇には大きなすり鉢状の穴。下は鍾乳洞になっているらしい。
e0156534_21545178.jpg

振り返るとスタート会場が遠くなってきた。
e0156534_2155338.jpg

石灰岩の中のトレイル。
e0156534_21561152.jpg

尾根を雲が走る。
e0156534_21563984.jpg

そびえ立つ石灰岩の間をすり抜け。
e0156534_21572832.jpg

時には手も使ってコースを進みます。
e0156534_21581064.jpg

石灰岩の森を抜けると行く手に電波塔が見えてくる。
e0156534_2159065.jpg

濡れた路面の下り。滑る滑る。
e0156534_21593824.jpg

尾根沿いの為、風が強い。
e0156534_2203237.jpg

尾根を登ったり下ったり。
e0156534_221630.jpg

まだまだ序盤。足を残しておかないと・・・。
e0156534_2215243.jpg

水晶山の激下り。晴れていれば何でもない下り坂。ぬかるんでツルッツルの滑り台状態。今年の一番の難所。
e0156534_223361.jpg

やっと降りてきて林道にホッとする。
e0156534_224596.jpg

第二エイド。
e0156534_225991.jpg

シダの生える森の中。ところどころ穴があり下を水が流れる。
e0156534_226599.jpg

昭和池に出る。ここは斑尾の希望湖に似た感じ。
階段上がってすぐが第一関門(第三エイド)と思い、突き当たりの階段を駆け上るとまだ先があった。
e0156534_2281994.jpg

つきたてのお餅(あんこ入り、白とよもぎ入り)がいただける第三エイド(第一関門=4時間)。
e0156534_22103438.jpg

ここから長い長い林道(登り基調)。でもここで大きなタイム差が出る。
e0156534_22112973.jpg

第四エイド(第二エイドに戻る)。
絞りたてのレモンとキリンレモンでオリジナルの生キリンレモンを作ってくれた少年。旨かった。
e0156534_2213895.jpg

お隣のテーブルでは女の子達が「塩バナナ」を振る舞ってくれた。
e0156534_22135279.jpg

ここから山道に戻る。登り。
e0156534_22142952.jpg

偽水晶山の登り返し。「壁」に見える。
e0156534_22153099.jpg

登り切ると次のピーク。急斜面が三段続く。
e0156534_22161579.jpg

ここまででランナーはかなりヘロヘロになる。
e0156534_22165352.jpg

山焼きされているので前後のコースがはるか彼方まで見通せる。
e0156534_22175053.jpg

ずっと遠くにスタート地点が見えた(左奥)。
e0156534_22185275.jpg

再び石灰岩のある地帯へ戻る。
e0156534_22194031.jpg

坂を下りて第二関門(第五エイド)
e0156534_22202624.jpg

ふかし芋(ジャガイモ)コーナーにいたスタッフの方々。
e0156534_22211677.jpg

ここからまた登る。登る登る。
e0156534_2222447.jpg

360度のパノラマの広がる周防台。強風で何度も帽子が飛ばされそうになる。
e0156534_2223938.jpg

写真ではわからないけれどかなり急な登り。上から見たところ。
e0156534_22241298.jpg

前を見るとまだ登りが続く。
e0156534_2224567.jpg

尾根沿いが続く。かなりの強風。
e0156534_22404915.jpg

天狗岩。ここから下り。
e0156534_22263756.jpg

アコーディオンの弾き語りで選手を元気づけてくれるスタッフの方。
e0156534_2228750.jpg

もうどこを撮っても絵になるところばかり。
e0156534_22284151.jpg

最終第六エイド。この大会のスタッフの皆さんはとにかくほがらか。力をもらえました。
e0156534_2229512.jpg

まだ続く登り。斜度はたいしてないものの、先が見通せるのでババババーンと視覚的なインパクトがすごい。
e0156534_22311238.jpg

砂利道を通り。
e0156534_22314034.jpg

アスファルト。
e0156534_22321478.jpg

公園内に戻ってゴール。さすがにゴール手前では写真も撮っていられず、後からゴールされた方々を撮りました。
e0156534_22331889.jpg


素晴らしい景色。あたたかいスタッフの皆さん。

平尾台トレイルランニングレース。最高でした!
by run-lenotre | 2013-04-22 22:41 | トレイルレース | Comments(0)