ランニング日誌


by run-lenotre

そういえば、今年も応援・・・。

そういえば、今年も白馬国際トレイルランの後、信越五岳の応援に行きました。

白馬のゴール後、温泉でさっぱりして、一旦長野市内へ。炭水化物中心の夕食を摂ってから8Aのある戸隠スキー場へ。

e0156534_74319.jpg


午後八時くらいに到着すると去年と比べると倍くらいの応援の数。・・・賑わっています。

台風の接近で湿度が高かったものの、温度はそれほど高くなかった事から、友人知人も予想より早く到着するのでは、と他のランナーの応援をしながら待ちました。

9時近くなって、なにやら会場がざわざわし始めました。何でも9時に重大な発表があるらしい、とのこと。

天気予報を見ている暇がなかったので気がつきませんでしたが、どうやら台風が接近してきてこれから大荒れになる可能性があるらしい。

9時ちょっと前に石川弘樹さんが登場。(暗くてボケボケ写真)

e0156534_71148.jpg


台風の接近により、ここ戸隠の関門を9時15分として、従来の関門時間までに到着した選手は特別完走とする、と発表されました。

苦渋の選択だったと思いますが、選手の安全を考慮したら正しい判断だったと思います。

関門に数分間に合わなくて涙する選手や、8Aに着くまで事情がわからなく、あっけにとられる選手達もみられました。

私達の友人知人の多くもここでゴール、となりました。

去年は猛暑による熱中症で多くのランナーがリタイヤとなり、今年は台風で完走とはいえ、あの晴れ舞台を駆け下りる事が出来なかった多くのランナー達。

自然が相手のスポーツで、自分の力だけではどうにもならない部分の多いトレイルランニング。だからこそ他で味わえないような感動ができるのかなぁ、とあらためて思いました。
[PR]
by run-lenotre | 2013-09-21 07:24 | トレイルレース | Comments(0)