「テントを持たないスピードハイカーの信越トレイル」2

二日目:
始発列車に乗り桑名川駅まで。駅より徒歩、宇津ノ俣峠〜富倉峠で下山。北飯山駅までのコース。
桑名川駅。6:37着。
e0156534_20192581.jpg

昨日の道を登り返します。天気は晴れ。しかし山には雲がかかっています。
e0156534_20194743.jpg

日本の田園風景、という感じ。アプローチルートも楽しめます。
e0156534_2020186.jpg

宇津ノ俣峠には8:35に到着。意外と早く着けました。ここから信越トレイルの続き。
e0156534_20201869.jpg

トレイルには雲がかかり視界は不良。新潟側はほとんど景色が見えません。
e0156534_20203631.jpg

昨日に続き細かなアップダウンが続きます。飯山側。
e0156534_20205479.jpg

新潟側。
e0156534_2021696.jpg

景色が楽しめないと自然と移動速度も上がります。細かなアップダウンを繰り返し牧峠に着きました。
9:14。車で来ていた年配の男性も何も見えずちょっと残念そう。
e0156534_20212891.jpg

しばらく行って牧ノ小池。9:39。
e0156534_2021442.jpg

牧峠からトレイルはぐっと歩きやすくなります。
e0156534_2022066.jpg

湿原っぽいところもあります。
e0156534_20221275.jpg

グリーンパル光原荘への分岐。
e0156534_20222520.jpg

スピードハイクの場合、一日目はここに泊まるのがベストかも。そうすれば涌井まで一泊二日で無理なく行けるのでは。10:23。
トレイルの幅が広がりアップダウンも緩やかになり本当に歩きやすくなりました。牧峠以東と以西ではトレイルの印象がかなり変わります。
e0156534_20224690.jpg

関田峠に着きました。ちょうど10:30。
e0156534_2023011.jpg

ここに車で来て茶屋池や黒倉山、巨木の谷などを回るのも楽しそうです。
新潟側が少し見えました。
e0156534_20231439.jpg

このあたりは特に整備が行き届いています。ハイカーも多くなり、すれ違う回数も増えてきました。こんな注意書きもあります。昨日は何度となく太い幹に頭をぶつけました。
e0156534_2023285.jpg

鍋倉山山頂では多くのハイカーがお昼前ということもあり休憩されていました。人気のエリアのようです。11:28。
e0156534_20234098.jpg

ここからやせ尾根に入ります。やせ尾根と言ってもそれなりに踏まれているので、すれ違い以外はほとんど心配ありません。左右の景色も良い。
e0156534_20433934.jpg

再びトレイルに入りました。このあたりのブナ林もきれいです。
e0156534_20435933.jpg

やがてスキー場のリフトが見えてきました。
e0156534_20441157.jpg

ゲレンデの道を下ってここでちょっと迷いました。信越トレイルのサインに両方向とん平の文字。
e0156534_2024544.jpg

地図にあるとん平とはとん平テントサイトの事かと思ったのですが、テントサイトは正規ルートから外れて相当下りたところにあります。どっちに行ってもルートから外れてしまう?不安になって行きつ戻りつした後、事務局に電話して確認しました。
結果、どちらも正解、ということ。不安になる表示はすぐ次にもありました。先ほどの森ルートを降りてくると、T字路にぶつかりこの表示。自分の来た道は画面右を指した矢印ですが、本線は上(T字路を右折)。じゃあ、左はどこへ?右折して登っていくとさっきの分岐・・・。
e0156534_20251051.jpg

この表示、信越トレイルを北上するハイカー用で南下するハイカー向けのものではないことがわかりました。これも紛らわしい。気を取り直して仏ヶ峰登山口。13:09。
e0156534_20252283.jpg

飯山方面はすっかり快晴。
e0156534_20253440.jpg

標高が下がってきたと見えて明らかに植生も変わってきました。
e0156534_20254891.jpg

中古池13:48。
e0156534_2026021.jpg

桂池の横道は細くしかも左の笹の隙間からは水面が透けて見えます。ちょっと足を滑らしたらドボン!です。ここはヤバイかも。
e0156534_20261385.jpg

少し舗装路を歩き黒岩山に向かいます。ここで信越トレイルのガイドさんに連れられたハイカーさんたちとすれ違いました。木漏れ日が美しいトレイルを行きます。
e0156534_20262991.jpg

四阿のある展望台に着きました。14:20。
e0156534_20264154.jpg

これです!こういう景色が見たかった。二日目で初めて見ることが出来ました。
e0156534_20265451.jpg

ソブの池までは林道が続きます。
e0156534_2027933.jpg

どこにあるのかよくわからなかったソブの池を過ぎ、いよいよ本日の終点富倉峠の表示が見えてきました。そして富倉峠の分岐。15:16。
e0156534_20275255.jpg

飯山市街に行くのが目的なので、ここで信越トレイルから外れます。
しかしこの飯山市上新田への道、踏まれていません。草が30センチ以上伸びています。
e0156534_20281283.jpg

不明瞭ですが、何となく道らしいところを通っていきます。
e0156534_20283392.jpg

ついに薮こぎになってしまいました。
e0156534_20284686.jpg

いくら何でもこれはおかしい、と来た道を戻ります。すると石碑が建っており、ここで降りてきた道を上り返すトレイルが左手に見えました。
e0156534_2029456.jpg

・・・助かった。登り返しても、相変わらずあまり踏まれていないトレイル。

少し行くとやっとハイキング道らしくなりました。ここで初めて表示を見ることが出来ました。
e0156534_20292057.jpg

ここからはほとんど全部が下り。
舗装された道に出ました。
e0156534_20293369.jpg

大分影も伸びてきました。
e0156534_20294520.jpg

人家が見えてきて上新田着。15:42。
黄色に染まった田圃が広がっています。日本の秋の風景です。
e0156534_2030182.jpg

左手に北飯山駅が見えてきました。16:41。
e0156534_20301282.jpg

二日目の信越トレイル終了。
[PR]
by run-lenotre | 2015-09-24 20:45 | トレーニングなど | Comments(0)