人気ブログランキング |

ちょこっと応援:高尾にて

大会名を出してしまうとそれで検索してきた人をガッカリさせてしまうので書きませんでしたが、高尾周辺で行われた大会の「ちょっとだけ応援」に行って来ました。

時間走の疲れと、天候の悪さから一日家で寝ていようかとも思いましたが、他の大会と重ならなければおそらくエントリーしていたので興味がありました。

高尾山口行きの準特急電車に乗って、9時過ぎに高尾山口駅着。

国道を10分程新宿方面に戻ると線路沿いにゴール会場の広場が見えてきました。
e0156534_2231073.jpg

まだスタッフ十数人がテントなどを設営している段階。この時はかなりさびしかったです。

係の人にコースを聞いてとりあえずコースを逆にたどることにしました。

線路沿いの道(?)。ちゃんと雑草は刈ってありますが、ここは普段誰も通らなさそうなところ。ゴール間近にしては寂しい感じです。
e0156534_22312111.jpg

いきなり急登です。選手は最後にこの急な下りを駆け下りてきます。スリップ注意。
e0156534_22314316.jpg

ある程度登ると尾根沿いのトレイル。落ち葉がフカフカですが、その下はやや滑りやすい粘土質の土。
高尾駅へ向かう分岐を越えるとさらにちゃんとしたトレイルになります。
e0156534_2232136.jpg

木立の中を進むうちに突然視界が開けます。
e0156534_22323433.jpg

ババーン!!と霊園です。
e0156534_22332315.jpg

草戸峠への分岐を右に曲がって道を下ると高尾山口駅への分岐、四辻に出ます。
e0156534_2233483.jpg

もう少し先まで行ってみましたが、これ以上行くと雨が降ってきたとき帰りにくくなりそうだったので、結局四辻に戻って応援することにしました。

11時過ぎくらいだったでしょうか。トップの栗原さんが通過。「あと何キロ?」と聞かれましたが、はっきり答えられなくて、慌てて隣にいたスタッフの人に「あと2キロ位です」と教えてもらって、それ以降は「ナイスラン!あと2キロですよ〜!」と応援することにしました。
ゲストランナーの鏑木さんもガチではないものの結構真剣な表情で通過して行かれました。

結局、100人程の選手(女子は7〜8人位?)を応援したところで、ポツポツ雨が降り出し撤収することに。

高尾山口駅まで10分くらい軽く濡れながら歩くと、丁度準特急に間に合って乗車。帰宅となりました。


残り2キロ地点でしたが、一旦下ってまた登り返す地点だったので、選手の「うわぁ〜、また登りだ・・」というような声を何回か聞きました。それで、そこそこハードなコースレイアウトだったのだと何となくわかりました。

来年、エントリーするかどうかは他の大会のスケジュールとの兼ね合いですが、参加してみたい大会の一つになりました。
by run-lenotre | 2015-12-23 22:37 | イベント | Comments(0)