2016年のトレイルレース

年が明けて今年のトレイルレースの情報が次々と発表されるようになってきました。

ロードの大会がそうであるようにトレイルの大会もかなり数が増えてきて、開催出来る期間が限られる事もあり、同時期に魅力ある大会が重なるようになってきました。
そうしたことからもますます参加者による大会の選別がされていく気がします。

相変わらず「他大会でポイントをためていつかはUTMF、UTMBに」という流れは続きそうですが、ある程度大きな大会に出た経験者が、それ以外のジャンルに興味を持ってトレイルランニング/アウトドアアクティビティの幅が広がって行く気がします。


さて、自分はどうするかというと、昨年から始めたスルーハイクをもう少し進めるとして、大会への参加も相変わらず続けて行こうと思っています。

昨年から一気に増加したスカイランニング系の大会には今年もいくつか参加しようと思っていますし、新潟県でもおもしろそうな大会がいくつか始まりそうです。

ロングの大会は一つか二つおさえておこうと思っています。
UTMFはおそらくエントリーしないつもり。
おんたけウルトラもポイントを貯めるつもりがないのでパス。
信越かFunTrailあたりが候補に挙がっています。

ミドルレンジの大会は美ヶ原のあの田んぼ状態は今年も変わらないと思うのでおそらくパス。
志賀エクストリームがトライアングルではなくなって志賀高原中心の大会になるそうなので、こちらが気になっています。
SPAトレイルと伊豆TJはどちらも魅力がありますが、ワンウェイなのでスタート前後の宿泊と移動が面倒でこちらもおそらくパス。
ロング・ミドルの大会の間に東京周辺のショートの大会にいくつか出たいのですが、東京周辺の大会は参加人数が多く渋滞が必ず起こるのでこれもパス。ストレスがなさそうな適正人数の大会はスポーツエイドジャパンさんくらいでしょうか。

ロードは3月に何年か振りのフルマラソンを予定している他はなし。
恒例の1月新宿ハーフはまさかのエントリーし忘れ。
ウルトラも野辺山は昨年やりきった感があるのでおそらくパス。




・・・やっぱり、なんだかんだといっても大会が中心になりそうな気がしてきました。
[PR]
by run-lenotre | 2016-01-06 08:28 | トレイルレース | Comments(0)