ART以外の阿蘇・熊本

今回、阿蘇・熊本行きの第一目的はARTでしたが、充実した旅行になりました。

大会中お世話になった内牧温泉。
フロント受付の女性がそのまま夕食の配膳もしてくれたのですが、料理が美味しい!
翌日に大会を控え、アルコールがいただけなかったのが本当に心残り。
温泉は鉄の香りがする硫酸塩温泉でとにかく暖まります。しかも掛け流し。

ゴール後頑張ってチェックアウトまでに戻りもう一回入れて本当によかった。

ゴールした日はそのままクルマを走らせて黒川温泉へ。

ここのお宿もよかった。露天風呂ではありませんでしたがお部屋に温泉の浴室があり、こちらは24時間掛け流し。もったいなくて7〜8回入りました。

翌日は30分ほどクルマを走らせて県境を越え、大分に入り有名な長湯温泉に。
ここは天然の炭酸泉。32度のぬるい湯船に浸かっていると全身に細かい炭酸の泡が付いてきます。
よくある日帰り入浴施設の人工炭酸泉とは違って泡の粒も不揃いで効果抜群な感じ。

入浴後は熊本側に戻り、前日朝まで走っていたコースをトレース。
大観峰まで行ってみました。

遠くに見える左手のギザギザの山。。あそこまで行ったんだなぁ、と感慨にふけりました。

e0156534_08322707.jpg

道の駅では名物のソフトクリーム。
これがまた濃厚で旨い。もう何万カロリーも消費したので食べたい放題です。

e0156534_08324472.jpg

この日は熊本市内のお宿へ。

街中なのに静かなたたずまい。
近くには湧き水があり、そこから流れる川の水も澄んでいてとてもきれい。熊本は「水の都」だということを再認識しました。

e0156534_08331983.jpg

何とこの時期、夜には蛍が見られるということで夕食後、眠いのを我慢して川べりへ散歩に出かけました。

写真には全く写っていませんが、数十匹の蛍が夜空を浮遊していました。

e0156534_08330200.jpg

翌日は熊本のシンボル熊本城へ。

ここが一番震災の爪痕が残っています。

崩れた石垣があちこちにあり、門ごと倒壊した部分もまだそのままです。

e0156534_08334413.jpg

復興の資金になるということでここでくまモングッズをお土産に大量購入。

熊本城全体の再建には20年かかるということですが、頑張ってもらいたいと思います。

e0156534_08340867.jpg

かなりの大名旅行になった今回の遠征ですが、豊かな温泉や赤牛、馬刺、新鮮な野菜などの美味しい食材、雄大な風景も堪能して、ほんの少し復興のお役にも立てて実りある旅行になった気がします。



.





[PR]
Commented by 平トレ at 2018-05-20 11:17 x
熊本の旅を楽しまれた様で何よりです。奥様と一緒というのもうらやましいですね。
私はもっぱら一人一人旅。友人は現地調達です。
Commented by run-lenotre at 2018-05-23 07:26
平トレさん、おはようございます。
ウチは大体夫婦で遠征なので自分だけ楽しむ訳にもいかず、観光がもれなくついてきます。大会は厳しかったですが、阿蘇・熊本はいいところでした。
by run-lenotre | 2018-05-18 08:40 | ランと関係ない話 | Comments(2)