人気ブログランキング |

カテゴリ:ロードレース( 30 )

昨日の大阪女子マラソン。

リザルトを眺めていたら、トレイルランニングのトップ選手の名前がちらほら。

まずは吉住有里選手。全体の40位で2時間49分55秒。さすが速いです。
スタート時に2〜3列目で画面にも映っていました。

それから山室宏美選手。3時間4分台はやっぱり速い。ベテランの大庭知子選手も3時間5分。

ウルトラマラソンの他トレイルのロングレースにも積極的に参戦している岡さゆり選手も3時間3分台。

先日のハイテクハーフマラソンでのロード対トレイルではトレイルが負けてしまいましたが、トレイルランナー、ロードでも頑張っています。



.


by run-lenotre | 2018-01-29 07:43 | ロードレース | Comments(0)

暑熱順化でグルグル

7月8月はトレイルレースの予定を入れていませんが、所沢の8耐だけはスケジュールに入れていました。
e0156534_7425026.jpg

特に7月は個人的に仕事が忙しく、前日の土曜日もフィールドワークだったので、今回は目的を「暑熱順化」に絞ることにしました。

雲もあり、ピーカンではないものの日が出てくると「カーッ!」という感じで暑くなる当日。他イベントのとの兼ね合いで今年のスタート時間は例年より一時間遅く午前9時。
e0156534_743565.jpg

一周3.246kmの周回コースは適度なアップダウンがあり、公園なので木陰もかなりありますがそれでも暑い。午前中の比較的涼しい時間帯に走ってあとは様子を見る作戦です。

今年から本部がある屋根つきのエリアが半分しか使用できなくなり、選手の控え場所がかなり手狭になりました。天気の良かった今回はいいものの、次回以降雨が降ったら結構大変になるかもしれません。

エイドの充実ぶりは「損はさせません」というキャッチフレーズの通りすごいです。
私はというと車を停めた一番近くの駐車場が、その日博物館の展示替えのため午後5時まで(ちなみに大会も5時まで)しか使用出来ないという事情もあって、今年は制限時間まで走るつもりはなく、完走がダメなら完食をねらう、という狙いです。

当日食べたもの。
そば、冷やし中華、うどん×2、カレーライス。
ウイナーパン、かんぴょう巻、スイカ、メロン、グレープフルーツ、グミ。
かき氷×4。(イチゴ練乳がけ、メロン練乳がけ、イチゴ練乳がけ、ブルーハワイ)

麺類、飯物、果物に関しては「完食」を達成できました。

走りに関しては5周くらいしたころから、エイドに立ち寄る度、あまりの暑さで水分をコップ(マイカップ持参)に3〜4杯飲んでしまい、お腹がチャポチャポでしばらく走れない、もしくはお腹が痛くなる状態。

ウエアも汗でビシャビシャ。4周も走らないうちにランパンが下肢にまとわりついて不快この上ない。
そのままだと汗が落ちてきてシューズがグチャグチャになってしまうので、都合2回着替えました。

結局、午後2時過ぎにやめることに。

出店されていた聖整体院の先生に施術をしていただき(これがまた効く)、家内がきりのいいところで帰ってくるのを待ちました。

家内も暑さのため、適当なところで終了。

終了まで1時間以上ありましたが、会場を後にしました。

当日は最高気温が35度くらいになって埼玉県に熱中症注意報が出されていた様ですが、先日の富里スイカマラソンで8名も出たという救急搬送者がこの大会でほとんど出ることがないのは、超充実したエイドのおかげだと思います。




.
by run-lenotre | 2016-07-04 07:48 | ロードレース | Comments(0)

前日にDNS決定。

情けない。情けない。

明日は今シーズン最後のロードレースだったのですが、やっぱり体調が戻らず、DNS決定。

大体、昨夜救急車を呼ぼうかなんて考えるくらいお腹が痛かったのだから、一日で良くなるはずがありません。

今日は頭も鈍痛がしているし、お腹の調子もイマイチ。
ほぼ風邪だと感じています。原因は先週の高水山の応援時に汗冷えで寒気を感じていたこと。

今朝は白湯を飲んで、一旦仕事へ。お昼は自宅に戻り、昨日の残りの味噌汁とバナナ、チーズ二切れをよくかんで食べました。まだお腹が空いていたので、ダメかなと思いながらもみかんもひとつ。

午後から行った仕事場では黒飴を5〜6個なめていましたが、水分を摂ろうとコーヒー(クリープ入)を飲んじゃいました。

夜はさすがにお腹が空いて家内が仕事で不在ということもあり、お腹にいいか悪いか迷った末に麻婆豆腐を作ることにしました。豆腐はいいが、カプサイチンはダメかも知れない・・・。


DNSは去年の大山以来、今年初めて。
前日体調が悪かったのは、一昨年の武尊以来で、あのときは前日に測った血圧が160(直前の仕事が忙しかったため。通常は120台)もあって、スタート時からあきらめモードで40キロ過ぎでリタイアしました。

ハーフマラソン程度、地方開催で既に現地入りしていたら、だましだまし出場したかも知れませんが、何せ距離がその3倍以上で家を早朝出発では大事を取らないと命に関わる気がします。


仕方がないのでこの週末はのんびり休養して読書中心とします。

あっ!日曜日イベントがあった!・・・これは大丈夫か。




.
by run-lenotre | 2016-04-08 20:36 | ロードレース | Comments(0)

河川敷で久々ロードラン

今年に入ってほぼ山か階段、坂しかいっていませんでしたが、三連休の中日は久しぶりにほぼフラットな河川敷でロードを走ってきました。

場所は板橋区荒川河川敷。天気も良く、ちょっと北風が気になりましたがその分気温があまり上がらずに良かったです。

まあ、本当に久しぶりにフルマラソンを走ってきたわけなんですが。

e0156534_1855993.jpg


自分の月間走行距離は大会に出て稼いだ月を除けば毎月100キロを超えることがほとんどなく、ここ一年ひたすら坂と階段に明け暮れていたのですが、今年はトレイルでバーティカルや「走れる」コースの大会にエントリーしていることもあり、やっぱり基礎走力は必要かな、と考えてのエントリーでした。
e0156534_18243287.jpg

午前9時スタート。Jブロックというわりと後方からのスタートでしたが、タイムロスは6分ありませんでした。
ペースがよく分からないのではじめは心拍計を頼りにしていましたが、10キロも行かないうちに150オーバー。数字に踊らされてもなんなので自分の呼吸を目安に走る事にしました。

後半、30キロ過ぎで足があまり上がらなくなってきてペースダウンしましたが、何とかサブフォーペースを維持することができました。

結局、何年か前最後に走った大田原マラソンよりは少し良いタイムでゴール出来ました。あのころより体重が10キロは減っているので当然といえば当然でしょうか。


本当に久しぶりのフルマラソン。しかも荒川河川敷。

エイドと他のランナー達がいなかったらとうてい42キロなど走れなかったでしょう。

ゴールしてシャーベットをもらい、着替えて座っていたら、左足ふくらはぎ外側が攣ってしまいしばし悶絶。
この部位が攣ったのは初めてです。しかも両足小指が血豆でパンパンに腫れています。アドレナリンが切れたのか歩く度に激痛が走ります。

会場から駅までも久々にロボット状態。幼児に追い越されるスピードでしか歩けません。

明日が振替休日でよかった。



フルマラソン。

かなりツライので、また何年か出なくてもいいかな、と思いました。







by run-lenotre | 2016-03-20 18:32 | ロードレース | Comments(0)
11月のFun Trails50kと修行走でまずまずの走りが出来て臨んだ今年最後のレース。

4〜5日前から風邪気味だった事もあり、結果は残念ながら自己ワーストでした。

4年連続の参加ということもあり、走り方も、コースも、トラブルの対処方法も熟知しているつもりでしたが、やはり24時間走り続けるというのは全くごまかしの効かない世界。心技体、すべてがそろわないと結果が残せない厳しい競技です。

途中2回、計3時間以上寝てしまったのも初めて。

制限時間の半分ほどで自己ワーストが確実となり、後はタイムアップ時にコース上にいることだけが目標となりました。

歩いたのも3年ぶり。自信のあった胃腸も10時間も越えないうちに固形物を受け付けなくなってしまいました。


・・・まあ、あれやこれやいっても言い訳にしかなりません。


来年に向けてまた一歩一歩努力していきます。
by run-lenotre | 2015-12-21 07:24 | ロードレース | Comments(0)
5年ぶりに世田谷246ハーフマラソンを走ってきました。
e0156534_817491.jpg

お天気はあいにくの小雨。
ですが風もなく雨も終始降り続いた訳ではないのでコンディション的にはよかったと思います。

駒沢陸上競技場スタート。スタートブロックはA〜Gの「F」でしたが、ロスタイムは1分少々でした。

今年初めの新宿シティハーフで自己ワーストを記録してから10ヶ月ぶりのハーフマラソン。
スタート直後はやや渋滞気味でキロ6分以上掛かっていたと思います。国道246号線に出てからは直線になった事もあり、スムーズに流れ始めました。

環状8号線をトンネルでくぐり、二子玉川の街を通り、多摩川まで出たところで川沿いに西へ。10キロの手前で堤防横の道路から土手上のサイクリングコースに上がり折り返すコース設定は例年と変わらないようです。

脈拍計を装着して走りましたが、脈拍は常に150周辺で、160にならないよう気をつけた他はペースはあまり気にしませんでした。感覚的に呼吸がハアハアとならないようなペースを保ちました。

15キロを過ぎたあたりで1時間50分のペースランナーを追い越しました。まだまだ呼吸は余裕がありましたが、やや足が重くなってきたのでピッチを変えるなど久しぶりにロードらしい工夫をしてみました。
目黒通りに入って環8までのキツイといわれる登りではまだまだ心肺に余裕がありそうだったのでピッチをさらに細かくしてペースを上げました。
目黒通りを曲がってからが意外と長いので、このあたりは自重して周囲の他のランナーと合わせて走ることに。
駒沢公園内に入って残り1キロからペースを上げてスパート。そしてゴール。

タイムは前回のワースト記録から6分短縮したものの、自己ベストからは11分遅れ。なんと8年前の初ハーフマラソンのタイムとほぼ同じで「振り出しに戻る」感じとなりました。
但し5キロ毎のラップは28分台、25分台、24分台、23分台と徐々に上げていけたのはよかったと思います。

自己ワーストを出した後もロード練習はほとんどせずに坂練、階段練にあけくれていたこの10ヶ月にしてはまずまずの成果、とりあえずよかったと思います。
by run-lenotre | 2015-11-09 08:35 | ロードレース | Comments(0)
今年も夏の風物詩「8耐」に参加してきました。

梅雨が空けたかのような晴天。早朝から汗ばむ猛暑の一日でした。

今年も6時前に現地入りして、大屋根の下に陣取りましたが、手前側にレジャーシートを敷いたので時間帯によっては日陰がなく、これなら奥の方に陣取れば良かったとすこし後悔しました。

6時半に受付を済まし、ゴロゴロしていると7時半の開会式はすぐです。
e0156534_8263980.jpg


今年は敷地内の球場で高校野球の予選があり、混雑が予想されたことから急遽コース変更がされました。数十メートル距離が伸びたそうですが、新コースの方が走りやすい気がしました。
e0156534_828229.jpg


肝心のレースは、といえば最高気温が33度を超える環境で、午前中から既に戦意喪失。
記録よりも完走と完食を目指すことになってしまいました。


食べたもの。

かき氷×3、冷やし中華(卵・ハム入)、カレーライス×2、蕎麦(薬味入)レーズンパンにハムときゅうりが挟んであるもの、水ようかん、メロン、スイカ、グレープフルーツ、プチシュー、プチトマト、蒸しパン、ランチパックのたまごサンド。

飲んだもの。
スポドリ(やや薄め・大量)、コーラ、牛乳、コーヒー牛乳、オレンジドリンク、豆乳、ノンアルコールビール。

主催者の館山さんが「損はさせません」というこの大会の名物エイド。

その日の気候、自分の体調をみてどれくらい走るかを自分で決められる楽しさ。

昨年まで8月に開催される奥武蔵ウルトラマラソンの練習会として始まった8耐ですが、オクムが6月になった事もあり、名実ともに独り立ち。正真正銘「夏の風物詩大会」となりました。
by run-lenotre | 2015-07-13 08:42 | ロードレース | Comments(0)

5年ぶりに完走。

5年ぶりに星の郷八ヶ岳野辺山高原ウルトラマラソンに参加してきました。

e0156534_8413378.jpg


天気はよいもののやや暑い気象条件の中、なんとか前回のタイムを20数分縮めて完走。

前回に比べ、自身の筋力や走力などの総合力は上回っていた気がしましたが、馬越峠の下り。膝痛でキロ6分以下でしか走れなかった事は、今後のトレイルでの走りに不安を感じさせます。

それにしてもロードのウルトラは5キロごとにエイドはあるし、駐車場へのシャトルバスの運行状況などもスムース。トレイルラン大会に比べ運営がこなれていて恵まれているなぁ、とあらためて思いました。
by run-lenotre | 2015-05-18 08:47 | ロードレース | Comments(0)
二年ぶりに8耐を走って来ました。
e0156534_7174226.jpg

6時前には会場着。屋根のある場所にシートを敷きましたが、当日の予報が晴れ時々曇りだったためか、多くのランナー、グループは受付の向かい側や給水エイドを過ぎたあたりに陣取っていました。
主催のスポーツエイドジャパン代表の館山さんの挨拶。
e0156534_7203016.jpg

今回は所沢市長の挨拶もありました。さすが20回を迎える歴史ある大会です。

簡単な体操の後、午前8時スタート。

過去2回の出場では、エイドの豪華さに目がくらんで、完走ではなく「完食」を目指してしまったり、翌週におんたけ100キロが控えていたりと、今ひとつベストを尽くした事がなかったのですが、今年は8月後半まで大会がないこともあり、暑熱順化も兼ねて頑張ってみることにしました。

とはいっても、3.246キロの周回ごとに立ち寄るエイドにメロンやスイカ、そうめん、蕎麦、冷やし中華などが出ているときにはついつい並んでしまいましたが・・・。

雲の多い空模様で気温がそれほど高くならなかったのは助かりました。

もちろん、大量の汗はかくのでエイドに置いたマイカップは全く使わずにハンドボトルにスポドリ等を入れて、エイドだけでなくコース上でも飲んでいました。

着替えは2回。ランパンが汗で濡れてきたところで行いました。

途中、ほとんどトイレに行きたくならなかったのですが、それではまずい、と思い行ってみました。
軽い脱水の兆候があり、それ以降エイドで多めに飲み物を取るようにしました。
走りながらボトルだと段々面倒くさくなって飲む回数が減ってくるようです。

後半は暑さに頭がボッーとしてきて、3回以上はかぶり水を浴びました。

時間的には、ロングディスタンスに慣れてきたせいか、8時間はあっという間に感じました。

結局、制限時間を22分残して終了。

帰りに立ち寄った日帰り温泉が塩化物泉で、大したことないと思っていた股擦れが意外に重傷で、お湯に入った瞬間、飛び上がりそうになった事は「おまけ」です。


やっぱり8耐は、楽しく、美味しい大会でした。
by run-lenotre | 2014-07-08 07:46 | ロードレース | Comments(0)

東京マラソン2014:応援

今年も応援に行って来ました。

まず、5キロ付近で応援することに。

車いすのランナーが、ひととおり通過した後、・・・来ました。やはりアフリカ勢。速いです。

e0156534_18203750.jpg


グループ後方には日本人がちらほら。

e0156534_18211892.jpg


サブスリー〜サブ3.5ペースのランナーまで見送って、38キロ付近へ移動しました。

待つ事しばし。・・・トップ、来ました。やはりアフリカ勢です。

e0156534_18231945.jpg


今回はいつもの鳴り物の他にエアサロンパスを5本用意して、途中から鳴り物の代わりに手に持って応援したところ、多くのランナーのお役に立てました。
家内が、以前マラソン大会中に親切な方からお借りして助かった経験から、持って行こうと言って持参したのですが、老若男女から外国の方々まで使っていただけてよかったです。

夫婦共々ひいていた風邪の影響で、最後の最後までは応援する事は出来ませんでしたが、何人もの知り合いの方に声援を送ることも出来、たくさんの元気をもらっての帰宅となりました。
by run-lenotre | 2014-02-23 18:47 | ロードレース | Comments(0)