人気ブログランキング |

カテゴリ:ランと関係ない話( 25 )

健康診断

年に一度の健康診断が終了。

詳細な結果はまだ出ていませんが、とりあえず体重(69キロ)、腹囲(77cm)ともに目標(体重はギリギリ)をなんとかクリア。

一番気になる血糖値はまだ出ていませんが、とりあえず体重、腹囲的にはアルコールを麦焼酎中心にし、炭水化物(特に白飯。ただしフィールドワーク中は外でのランチが多く結構食べちゃいました)を控え、今週三日連続で朝練し、腹筋運動も始めた甲斐はあったようです。

それにしても胃カメラはキツい。

今年初めて鼻孔からにしてもらいました。喉のウゲウゲ感は相当改善されましたが、それでもツラい。鼻はやっぱりツーンと痛い。
・・そりぁ、痛いよ、5ミリくらいの管が鼻から入れられれば・・・。

昨年までの口腔からの時はモニターをとても見られませんでしたが、今回は見ていました。

見ていましたが、却って臨場感が増し気分が悪くなって、凝視は出来ませんでした。

鼻毛の「森」(笑)から入って鼻孔の奥、喉までは何とかわかりましたが、食道から胃、十二指腸はお医者さんが丁寧に説明してくれましたが何が何だかよくわかりませんでした。


二週間後に詳細結果が送られてくる予定ですが、血糖値等数値に問題ないことを祈るばかりです。


・・・とりあえず今夜はしばらく控えていたビールを飲む予定です。




.

by run-lenotre | 2019-03-14 20:31 | ランと関係ない話 | Comments(0)

台風一過

昨夜はすごい雨と風でした。

12時という普段絶対に起きていない時間に大会のエントリー。

エントリーは無事終了するも、その後雨風の音でなかなか寝付けません。

結局3時頃まで起きていてウトウト寝たと思ったら月曜は6時起きでフィールドワークへ。

自分の仕事は台風が来ると忙しくなる傾向にあるのでフィールドワーク中もスマホが鳴ります。

・・・・・・・・・・・・。

あ゛〜、疲れた。


疲れた日はビールが飲みたくなります。

折角追い込んで絞り始めたところですが、今日は飲んじゃうことにします。

明日、早起き出来たら朝練しよ。



.


by run-lenotre | 2018-10-01 20:14 | ランと関係ない話 | Comments(0)

ART以外の阿蘇・熊本

今回、阿蘇・熊本行きの第一目的はARTでしたが、充実した旅行になりました。

大会中お世話になった内牧温泉。
フロント受付の女性がそのまま夕食の配膳もしてくれたのですが、料理が美味しい!
翌日に大会を控え、アルコールがいただけなかったのが本当に心残り。
温泉は鉄の香りがする硫酸塩温泉でとにかく暖まります。しかも掛け流し。

ゴール後頑張ってチェックアウトまでに戻りもう一回入れて本当によかった。

ゴールした日はそのままクルマを走らせて黒川温泉へ。

ここのお宿もよかった。露天風呂ではありませんでしたがお部屋に温泉の浴室があり、こちらは24時間掛け流し。もったいなくて7〜8回入りました。

翌日は30分ほどクルマを走らせて県境を越え、大分に入り有名な長湯温泉に。
ここは天然の炭酸泉。32度のぬるい湯船に浸かっていると全身に細かい炭酸の泡が付いてきます。
よくある日帰り入浴施設の人工炭酸泉とは違って泡の粒も不揃いで効果抜群な感じ。

入浴後は熊本側に戻り、前日朝まで走っていたコースをトレース。
大観峰まで行ってみました。

遠くに見える左手のギザギザの山。。あそこまで行ったんだなぁ、と感慨にふけりました。

e0156534_08322707.jpg

道の駅では名物のソフトクリーム。
これがまた濃厚で旨い。もう何万カロリーも消費したので食べたい放題です。

e0156534_08324472.jpg

この日は熊本市内のお宿へ。

街中なのに静かなたたずまい。
近くには湧き水があり、そこから流れる川の水も澄んでいてとてもきれい。熊本は「水の都」だということを再認識しました。

e0156534_08331983.jpg

何とこの時期、夜には蛍が見られるということで夕食後、眠いのを我慢して川べりへ散歩に出かけました。

写真には全く写っていませんが、数十匹の蛍が夜空を浮遊していました。

e0156534_08330200.jpg

翌日は熊本のシンボル熊本城へ。

ここが一番震災の爪痕が残っています。

崩れた石垣があちこちにあり、門ごと倒壊した部分もまだそのままです。

e0156534_08334413.jpg

復興の資金になるということでここでくまモングッズをお土産に大量購入。

熊本城全体の再建には20年かかるということですが、頑張ってもらいたいと思います。

e0156534_08340867.jpg

かなりの大名旅行になった今回の遠征ですが、豊かな温泉や赤牛、馬刺、新鮮な野菜などの美味しい食材、雄大な風景も堪能して、ほんの少し復興のお役にも立てて実りある旅行になった気がします。



.





by run-lenotre | 2018-05-18 08:40 | ランと関係ない話 | Comments(2)
川崎市民ミュージアムに初めて行ってきました。

いわゆる「みうらじゅん展」。サブカルの教祖がその幼少期からの活動のすべて(本当は一部に過ぎないのでしょうが・・・)を展示した個展。

e0156534_07494973.jpg

我が家でも一部ネタを除き、みうら氏は絶大な人気があります。

幼少期からのスクラップブック、漫画、大学時代のクロッキー帳、自身が取り上げられた雑誌記事の切り抜きなど、同氏の膨大な創作活動の足跡やコレクションがそのまま「保存」されているのが凄い。

e0156534_07495509.jpg

京都の実家が広大なお屋敷だったのか、整理整頓が超絶得意なのかは不明ですが、ご両親の理解もなければ、子供の頃に描いた漫画など普通残っているはずがありません。

「自分なくし」を標榜される同氏ですが、なるほどこれでは自分をなくす努力をしないと、膨大なインプットとアウトプットの大海原で破綻しかねないと思います。


好き嫌いは別としても見に行って損のない展覧会だと思います。

ちなみに展覧会には珍しく写真撮影可。来場者みんな盛んにスマホで写真を撮っていました。但し動画は不可とのことです。

18禁コーナーもありましたが、個人的には最新作「はかせたろう」には爆笑させられました。

e0156534_07495988.jpg


.





by run-lenotre | 2018-02-13 07:53 | ランと関係ない話 | Comments(0)
いやもう、週末「台風」続きで山にも行けず、映画を観ることにしました。

ブレードランナー2049。

e0156534_22345485.jpg

パンフレットが格好良すぎ。東京モーターショーのパンフかと思いました。

前作をリアルタイムで観ているので期待大。

前作のファイナルカットを数日前にユーチューブで購入し、予習(復習?)してから観に行きました。

劇場自体は1/3程度の入りでしたが、見応えある作品でした。


人間とは、人工物とは、AIとは・・・を深く考えさせられました。

響く人には響くし、興味のない人には全く興味が湧かない。そんな映画でした。


我家的には二人とも大満足の作品でした。



ちなみに土曜日は雨の降る前の午前中にMJ坂5本。階段練を10本やっておきました。

日曜も午前中は体幹トレ。



以上です。



.




by run-lenotre | 2017-10-30 22:46 | ランと関係ない話 | Comments(0)
九州北部では大雨で大変なようですが、こちらは真夏のような暑さ。
それでも夕方、一瞬雨が降って涼しくなりました。
帰りにスーパーに寄ってIPAと炭酸水、そして安かったのでサクランボを買って帰りました。

家に着くとちょうど家内も帰ってきたところで、冷蔵庫に買ってきたものを入れているところ。

家内の手にもサクランボ。

そう、お値打ちだった訳です。

早速夕食後に食べました。

・・・・・・甘い。粒は小さいですが甘くて美味しい。


それで感じたこと。

サクランボの季節が終わりそうだ・・・。

イチゴも同じ事がいえます。スーパーに並んでいるイチゴがお手頃になって小粒でも甘くなると、イチゴの季節の終わり。



・・・・・・夏がやってきました。




.


by run-lenotre | 2017-07-06 21:01 | ランと関係ない話 | Comments(0)

嗚呼、アートスポーツ!

アートスポーツが破産してしまいました。

一番最初にパーゴワークスのラッシュが発売されたとき、展示品をやっと見つけてゲットしたのが、ついこの間の事のようです。また、アート鈴木さんが在籍中、すすめられてCEPのロングソックスを買ったことも今となっては思い出です。

ここ一二年はほとんどモノを買うことがなくなり、それでも御徒町や渋谷に行くことがあればお店はのぞいていました。新宿ビックロや吉祥寺の石井スポーツにあるコーナーは規模の小さいものでしたが、それでも石井で扱っていないパタゴニアの出物がないか探したりもしていました。
幸いこちらの店舗は当面は残っていくようです。

石井スポーツと業務提携したときに、いつかは吸収されてしまうのかなと思っていましたが、その石井スポーツは昨年ファンドに売却されてしまい、そのことも影響したのでしょうか。

サポートされていた石川弘樹さんや鈴木莉紗さんはどうなってしまうのでしょう。
・・・まあ、お二人とも本業は別なので大丈夫でしょうが。

ただ、100マイル化が確実視されていた信越五岳はどうなってしまうのでしょう。
パタゴニアの日本法人だけでは運営が難しい気がします。


とりあえずスポーツ、山岳用品だけはネットに頼らず、実店舗で買うようにしようと決意を新たにしました。


.


by run-lenotre | 2017-05-10 21:51 | ランと関係ない話 | Comments(0)

急性喉頭蓋炎その後

先週の木曜夜から患っている喉頭蓋炎。

月曜の病院の検査で腫れが引き始めている事から、4日分のお薬をいただいて通院はなくなりました。
水曜の今朝は、まだ喉に若干違和感があるものの、痛みはほとんどなく何とか日常生活に戻ることができています。

原因はおそらく風邪。抵抗力が弱っていたのでしょう。一月前のフルマラソンの翌週に短い時間とはいえトレイルを最大心拍まで追い込むトレーニングをしたり、その翌日半分歩きながらやはりトレイルでトレーニングの後、大会の応援で汗冷えしたりして、そこから体調を崩したようです。

ここ2週間はほとんど運動もせず、静養していました。何となく下肢の筋肉も緩んできた感じがします。

二週続けて大会がDNSとなってしまいました。

実は今週末にもショートですが大会があります。

無理は禁物。

週末まで静養を続けて、今度こそ順位やタイムは別として参加したいものです。




.
by run-lenotre | 2016-04-20 07:50 | ランと関係ない話 | Comments(0)
Trail Running Magazine 2016(ベースボール・マガジン社刊)の岩佐幸一さんの記事によれば、日本のトレイルランニング関連団体は現在日本トレイルランナーズ協会、トレランJAPAN、日本スカイランニング協会と三つあって、その中のトレランJAPANが3月中をめどに「日本トレイルランニング協会」を法人登記して、そこにトレイルランナーズの役員が参加する、という事でまとまったようです。
それではあの鎌倉問題のきっかけとなった「元祖」日本トレイルランニング協会はなくなったのかと思っていましたが、ところがどっこいやってくれました。
e0156534_2117489.jpg

「トレイルランニング知識検定 3級(基礎編1)問題集」
日本トレイルランニング協会 知識検定委員会 監修
発行インテグラ、発売サンクチュアリ出版
e0156534_2118770.jpg

お値段なんと510円(税抜)!
都内某書店で平置きになっておりビックリして思わず買ってしまいました。
この値段では絶対利益は出ないと思います。
青天の霹靂か、窮鼠猫を噛むか、乾坤一擲か。

早速中身を読んでみます。設問は計100問。うち90問は4択。10問が記述式。
「問一」で、トレイルランニングの発祥の国は?という問いに、
・・そりゃあ、アメリカだろう、と思ったら答えはイギリス。
・・・いきなり間違えました。
ほぼ同じ内容の問題がいくつか出てきたり、思わず吹き出しそうになる例文、何度読んでも意味がよく分からない問題などもあり、なかなか楽しめる内容になっています。
例えば、(難解な表現や誤字を指摘させていただく為にあえて問題を引用させていただいています)

問○○ 道に迷う危険性が高い所を述べている。車やバスを使い、山のふもとにポンと降ろされたとき、入山口での現在地の確定が難しいと言われるがその際の判断材料とするのは次の内どれか。

・・・「ポン」って。

この問題は何回読み返しても何を言いたいのかさっぱり理解できませんでした。
ちなみに答えは以下の4つうちどれか。

A.踏み痕の付きにくいところ。「ザレ場」「露岩帯」「雪渓」「沢の渡渉」
B.地形が大まかな所は踏み跡が錯綜する。「ピークの下り」「広い尾根」「広い河原」
C.ルートのスタート地点が目に入りにくい。「尾根の分岐」「尾根の登り口」「高巻き道」
D.橋、トンネル、建物、送電線等の人口物。「近くの小ピーク」「沢」「尾根」

うーん。難しい。さっぱりわかりません。
Dの気がしますが、文章内の人口物(原文ママ)とは何だ?これは引っかけだろうか・・・。それにAの踏み痕とBの踏み跡。「あと」の漢字を変えているのは何故だ。これも引っかけか・・・。

と、まあツッコミどころ満載の問題集にはなっています。

誤字脱字はもちろん相当ありますが、個人的に気になったのは製本の精度。例えばこのページ。
文章の左端。
e0156534_21182717.jpg

右端。
e0156534_21184312.jpg

段落の左右で1ミリ程度の傾きがあります。左に1ミリ下がり。
たかが1ミリといってもページによって右が上がっていたり下がっていたりするので結構気になります。ここらあたりがお値段510円の理由でしょうか。

「とれけん」(裏表紙にある愛称のようです)が参加人口20万人、潜在人口70万人(このテキストによる)のトレイルランナーの何%に受け入れられるかどうか定かではありませんが、日本のトレイルランニング団体が一本化される日は遠いような気がします。

ちなみに全問やってみて自己採点の結果81点でした。70点以上が合格なので一応(自称)トレイルランニング3級を名乗ることができそうです。

ちなみに出版社のHPを見に行ったら「本を読まない人のための出版社 サンクチュアリ出版」とありました。
トレイルランナーの皆さん、頑張って本を読もうじゃありませんか。




.
by run-lenotre | 2016-04-16 21:34 | ランと関係ない話 | Comments(0)

週末は二週連続でDNS

昨夜、早めに就寝してしばらくしてから目が覚めると喉が痛い。

テレビがついていて熊本の地震の中継を繰り返し放送していましたが、こちらは喉がかなり痛い。唾を飲み込んでも痛い。

翌朝起きて、出かける家内を見送って近所の耳鼻咽喉科へ行く事にしました。

朝9時に始まったばかりの地元の医院。待つ事しばし、自分の番に。

先生はベテランの女性の方。私の口を開けさせ、診察。
「うーん・・・」と一言。
「奥を診ます」と鼻にシュッシュッと麻酔をされ、細い管のついた管を鼻から喉に。
管はどんどん奥に行きます。先日の検診時の胃カメラを思い出して気分が悪くなります。

ようやく管が抜かれ、私の喉の奥の映像を診ながら説明を受けます。

「口蓋炎ですね。食べ物が気管に入らないように蓋をする口蓋に炎症があります。今はまだ腫れが小さくて気道が空いていますが、悪化すると詰まって窒息することがあります。」
「明日は土曜日だから、すぐに大きな病院へいって処置してもらうのがいいです。紹介状を書きます。早くいってください。」

ええっー!!風邪だと思っていたのが想像以上に大変な事のようです。

紹介状をいただき、今度は少し離れた大病院へ。ここでは先ほどのカメラに加え血液検査もしました。
結論としてはとりあえず入院(!)は必要ないが、月曜まで薬を飲んで様子を見る、ということになりました。
うちに帰って昼食を摂り、薬を飲んだら眠くなってきて夕方までこんこんと寝てしまいました。

と、いうわけで今週末に予定していたトレイルの大会も先週のウルトラに続きDNS決定。

先月のマラソン以降疲労が抜けきっておらず体の抵抗力が相当落ちている感じです。

ここでゆっくり休養することにします。





.
by run-lenotre | 2016-04-15 18:49 | ランと関係ない話 | Comments(0)